気が付けば半世紀 フロントタイヤ☆交換
--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012
07
15

フロントタイヤ☆交換

一年以上前から使いたかったが、残念ながらCTに使えるサイズが日本では販売されなくて一度は見送ったタイヤをやっと使える日が来た(今回使うのは以前から販売されてる2.50サイズだけど)。
ミシュランのM62、オンオフ兼用のデュアルパーパスタイプながらもコストの安いタイで生産しているからか、同等クラスの国内品と比べても少し手頃な価格である。

(上左)パターンノイズが少々大きい以外はこれと言って何の不満もなかったSHIHFAのS17BL275。スリップサインは出ていないから使おうと思えばもう少し使えるが、タイヤが減って濡れた路面だと急ブレーキでフロントがロックする事もあるのに気付いたから、早めに交換することにした。

(上右)アルミリムはスポークが緩みやすいので、ついでにバランスを見ながら再調整しておいた。

(下左)交換自体は特に問題がなければすぐに終わる。定評のあるミシュラン髭も健在(笑)このタイヤはビードがかなり硬いと聞いていたが、SHIHFAはもっと硬かったので拍子抜けした。。。

(下右)直接計測してみると、ワンサイズ下げたことで直径が567mmから548mmと約20mmも小さくなったので、フェンダーの隙間が気になる・・・やっぱり標準サイズの2.75にしたほうがよかったかも(笑)でも実車を見ると、この画像ほどには小さく感じない。

走り出してすぐにフロントが軽くなったのがわかったので、5段目まで上げていたリアサスのイニシャルを以前の3段目まで落とした。

タイヤ重量が軽くなったからか、交換前よりもフロントサスがかなり細かく動いているのがわかる。切り返しもリムを広げる前よりもっと軽快になって、それでも接地感や安定感はちゃんと残ってる(以前の接地感の薄さはフロントサスの問題だったかも)。懸念していた距離計の誤差も、サイコンと比較して5kmで100mほどしかない。
まだ舗装路しか走ってないけど(町内を30kmほど)リム交換後は思っていたよりこの2.50サイズのほうが合ってると感じた。そのうち後輪用の2.75も買うから、その時に一旦前輪に取り付けて直接比較してみたいな。
しかしローテーションした後輪はまだしばらく走れそうだから、その頃にはこのサイズにすっかり慣れてるかも。

前タイヤは走り出すと常にブーンと鳴ってたから、M62でも少しは聞こえるパターンノイズがまったく気にならない(笑)
Comment
 

管理者にだけ表示を許可する


«  | HOME |  »

気が付けば半世紀

プロフィール


最新記事


カテゴリ


リンク


カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。