気が付けば半世紀 再び☆大型へ
--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012
10
29

再び☆大型へ

バイクへは長年乗ってきたが、小型バイクには若い頃に数台乗っていただけで長い間ほとんど興味を失っており、いやはや本当にもったいない事をしたものである。もっと早く小型の楽しさに気付いていれば、中型大型ばかり乗ってきて疲弊してしまうようなことにはならなかったと思う。。。

CTへ乗り始めて早くも2年以上が経過して、その間いろいろと楽しい思いをさせてもらった。
ちょうどバイクへ乗り始めた若い頃、もう何でもいいから乗りたくて少しでも時間あれば触れていたあの頃の思いが、何度も何度も蘇って来た。この歳になってからもあらためてバイクの楽しさを教えてくれたCTへは、何度感謝をしてもし足りないぐらいだ。

カブの血統にはバイクの神髄を思い起こさせるような何かが潜んでいるのかもしれない。(大げさ 笑)

キッカケは夏の終わり頃、友人が十数年振りにまた乗り始めたと真新しいCB750に乗ってきた。
もちろん自分も数年間は大型には乗ってなかったが、ちょっと借りて走り出しても思うように走れない・・・
なんてこった・・・こんなに重かったっけ・・・しかしこわごわ乗ってるうちに段々と慣れて以前の調子を取り戻した。
友人も最初は恐くて仕方がなかったから二輪車普及協会がやっている講習会へ参加して、何度か練習したそうである。

そうだよなあ・・・いつまでも体力もないから今のうちにやりたいことをやっておかないと、気が付いた時にはもうできなくなってる歳だよなあ・・・と、普段はまだまだ若い気でいるくせに一気に年寄りじみた会話を始めてみたり(笑)。

これと言って車種を決めていたのではないけど、その頃から何となく探していて、あーこれならまた乗り始めてもいいなと思う車体が見つかった。

ここは久しぶりだからビシッとピッカピカの新車で! なんて夢物語はまったく無理な話。。。(笑)
現実的には、かなり予算も限られてくるので・・・その辺のいきさつは何だかんだで色々とあったけど・・・気が向いたら追々そのうちに。

とは言え、もはや生活へ深く根付いているCTを手放すことは無い。CTがメインのバイクであることはこれからも変わらない。

Comment
 

管理者にだけ表示を許可する


«  | HOME |  »

気が付けば半世紀

プロフィール


最新記事


カテゴリ


リンク


カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。