気が付けば半世紀 モンスター☆登場
--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012
11
25

モンスター☆登場

DSCN4996.jpgやってきた、久々の大型!・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・







と言うつまらない冗談はさておいて(笑)
これはebayで送料込1200円くらいで見つけた模型だけどなかなかうまく作ってある。


本題はここから。

DSCN4997.jpgしかし、ここはCT110のブログなんだし、色々忙しくて一週間でまだ200kmくらいしか乗れてないので特に書くことがないのに気付いた(笑)。でもまあ別にブログを作るのも面倒だし、myCTみたいにどんどんカスタムしていくつもりも予算もないので(いまのところ 笑)少しはここに書いていくか。

簡単にまとめると、ドカは初めてだけど車体が軽いからか思ってたより乗りやすい。
ツインにしては高回転型のエンジンは、走り出しが昔の2ストツインみたいな感じで、そこから更に4千回転から上に行くと滑らかに回り出す。しかし2千5百以下ではグズついて落ち着きが無くなる。。。回した時のパワーは恐いぐらいだ。
ステップ位置は許容できるがハンドルポジションが広くて絞りが浅いので前傾がちょっとばかり辛い・・・これは何とかせねば・・・ポジションが辛いと乗るのがだんだん億劫になる。

公道を走れないCRシリーズを外すと赤いバイクにはCTまで乗った事が無くて、しかも赤しかないから仕方なく乗ってる感じだったけど、こーやって並べてみるとひょっとして俺は赤いバイクとカーボン仕様が好きなのかもしれない(笑)。
S4 FOGARTYは元になったS4を、CTは元になった輸出用カブをメーカー自らがカスタマイズしたと言える共通点もあるか。

実はこの車体、たまたま前ユーザーのブログを見つけたので色々と現状が分かって助かりました。大事にします。

Comment
 

管理者にだけ表示を許可する


«  | HOME |  »

気が付けば半世紀

プロフィール


最新記事


カテゴリ


リンク


カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。