気が付けば半世紀 サイド☆スタンド
--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012
12
16

サイド☆スタンド

本来なら道路の右端に停車することを前提にされている欧米車のサイドスタンドは、一般的な日本車に比べるとたいてい短い。郊外のだだっ広い駐車場を利用するだけなら困りはしないが、自分の場合は山道を走り回ることが多く、特に田舎道の左端はだいぶ左下がりの場合もあるので大きく傾いてるとちょっとしたはずみで倒れてしまう可能性もある。

トレール車であるCTはスタンドの傾きが大きいと言われてるが、それよりも更にFoggyの方が寝てしまうとは・・・。

以前のバイクでも傾きが気になったからスタンドに20mmくらいのゲタを履かせて伸ばしてたので、使えるパーツはないかと探してみるとけっこういい値段がするではないか(まあ予想してたけど 笑)。

それなら他のバイクので使えそうなのはないかとネット上をウロウロしてたら、海外のDUCATI掲示板でスポーツ1000のスタンドを使ってる人を見つけたので、さっそくebayで・・・しかしスタンドって中古品なのに予想外に高い、DUCATIのだったら普通に100ドルから200ドルくらいする・・・じゃあ日本のオークションあたりで国産の安いのを探して・・・と見てたら何と!1000用のスタンドその物が2000円で出てるでないか、しかも誰も入札してないからそのまま買えた・・・。

他のも調べてみたら、スタンド類は国内の方が海外よりもずっと安い事に気付いた。日本人は乗り方が丁寧だから、スタンドを壊す人が少なくて需要があまりないから高値が付かないんだろうか(たぶん 笑)。

stand2.jpg(上左)比較すると1インチくらい長くて良い感じ、スチール製で550gのS4純正に比べると太いけどアルミ合金製なので230gと半分以下の重さしかない。

(上右)取付サイズはほぼ同じでさほど問題は無く見えるが、実は可動範囲が大きくてそのまま取り付けると5cmくらい前方へ出てしまうので、とりあえず固いゴムを挟んでおいた。ここはそのうち何とかしよう。

(下左)スタンドアシストを付けてみた。黒いからいかにも取って付けたような感じだが、発注した時にはシルバーもあることを知らなかった(誰も気付かんよ 笑)。

(下右)跳ね上げるとエキパイに当たるかと思ったけど、ちょうどいい位置に来たので問題は無い。それよりもスタンドの位置が少し奥に移動したから、アシストを付けても先がほんの少ししか出てなくてあまり意味がなかった(笑)。この辺りの調整もやらねば。

stand3.jpg交換後はCTよりもちょっとだけ起き上がって国産車並みになった。これならば問題はないだろう。

もっとしっかりスタンドやステーの角度を調整してやりたいけど、何分にも時間がないのでまた今度。

一番やりたいハンドル交換のパーツはすでに手に入れてるがそれもいつのことやら。。。
そして更に他車のマルチリフレクターライトで使えそうなのを見つけたのだが。。。

暇な時期にはとことん暇なのに(笑)。

Comment
 

管理者にだけ表示を許可する


«  | HOME |  »

気が付けば半世紀

プロフィール


最新記事


カテゴリ


リンク


カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。