気が付けば半世紀 シフト☆チェンジ!
--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013
01
31

シフト☆チェンジ!

モンスターシリーズもS4まではそれ以前の旧モンスターと同じステップまわりが使われてるみたいで、その後は片持ちRサスになったからブラケットごと変更されてしまってる。そしてシフトとステップの距離がだいたい一般的な車種よりも狭く(CTのシフト間を計ってみたら約14cmで、自分で乗っててもそれくらいが一般的だと思う)13cmしかないので何とか広げて調整しよう。

特に自分のように移動式のステップを使い前に出してしまうと、もう使えるシューズが限られるくらい不自由する。。。単純に考えると、ノーマルのペダルが9cmでペダル取付部からステップまでが4cm、そして2cm前に出しても14cmくらいの余裕があるようにするには・・・12cmくらいの長さのシフトペダルを探してくればいいのだ。

しかーし、シフトペダルの長さなんてメーカーごとにいちいち公表されてるわけもなく(当たり前だ 笑)若い頃ならメジャーを持ってバイク屋まわりをしたかもしれんけど、もういい歳してまでそんなことはできないので(若けりゃいいのか 笑)大体の目星を付けて安値のペダルを買い、それを元にして違うサイズをまた探すか加工してしまうか考える事にした。。。そしてなんと!最初に買ったX4のペダルが軸間12cmでビンゴだったという幸運、送料込み500円也。

(上左)ペダル自体が安く上がったから、リンケージは少しくらい高くても見栄えの良い物をと999用のを見つけた。それでもトータルで2500円(笑)安かったのはシフト側のリンクが付いてなかったから。しかしX4ペダルのリンクも同じ6mm穴だったので両切りボルトでそのまま使えた。

(上右)取付部の幅を同じ22mmに削って合わせ、ノーマルシフトのメタル軸受けを取り出して利用しよう・・・サイズが合わない(ここは計ってなかった 笑)X4は14mmで軸受け外径は15mm。。。仕方がないのでリューターで少しずつ広げて何とか中に押し込み、モリブデングリスを封入しておいた。

S4のリンケージは約18cmで交換後は約15cmと縮まり、せっかく見つけた999用の長さ可変型アルミリンケージでも長すぎるのでカットして調整、ペダルだけがFoggyにはほとんど見当たらないメッキ仕上げになったけど、後々気になるようなら塗ってしまえばいいか。

(下左)少々底が厚いタフギアでも普通に履いて行けるように角度を合わせた。これが使えるなら他のシューズやブーツも問題なく使える。

(下右)短距離しか走ってないので、まだこれから具合を確かめながら調整していくことになるが一応完成の図。シフトとステップ間も予定通りの14cm。もっと面倒になるかと思ってたが、最初にX4のペダルに当たったのがラッキーだったようだ。

これでポジション的にはもう特に問題になる部分は解決して、次はいつになったらやるんだ?と思われてる(笑)ヘッドライト交換か・・・でもその前に、なぜかS4シリーズだけFフォーク前に取り付けられてて(ラジエターがあるから確かにスペースは限られる)気になるホーンを、どこか目立たない所へ移動したい。

※追伸:その後も調べ物のついでに色々見てたら、どうやらストリートファイターのシフトペダルがちょうど良さそうな感じがする・・・しかしいい値段がするからちょっと試しにってわけにはいかないな(笑)。

Comment
 

管理者にだけ表示を許可する


«  | HOME |  »

気が付けば半世紀

プロフィール


最新記事


カテゴリ


リンク


カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。