気が付けば半世紀 ウインカー交換☆後だけ
2013
02
04

ウインカー交換☆後だけ

旧モンスターのウインカーはその名前とは裏腹に、少し長い卵形で癒し系と言うかもう和んでしまう形状をしてちょっとデカイ。もっと以前のM900とかの時代には角張った形をしていたと思うが、この楕円形でもちょい古感は否めないので(いや車体も古いけども)デザイン的にはもっとシャープな方が合うと思うから交換する事にした。

(上左)FARのLEDウインカー。アロー型と言うそうだが、この手のデザインは以前なら少し違和感を感じていたけど、奇抜なデザインのバイクが増えた今となってはこの程度は当たり前くらいにしか感じなくなった。省エネとかはあんまり考えてなくてデザインで選んだらLEDになったと。どだいドカエンジンの発電量は最大500W以上あって余裕はあるのだ(しかしレギュが問題起こすと一気にバッテリーに負担がかかる・・・)。

Rウインカー(上右)これも以前からやろうと思っていた、カーボンフェンダーのウインカー取付部の補強。ここは裏側に何もないのでそのうちに割れるかもしれんね。

ほとんどプラ製の純正ウインカーは、その大きさを考えると90gと拍子抜けするぐらい軽いので(FARは金属製だから65gと小さいのにずっしりしてる)震動対策と言うよりも乗り込む時に自分でウインカーを蹴飛ばしてしまってここが割れるんじゃないかと(笑)。裏側から左右にマットを一枚ずつ貼っただけでガチガチになったので一安心。

(下左)裏から見たナンバー灯のケース?の中はただの黒いプラ製だったので、シルバーステッカーの余りを貼り付けておいた。

(下右)純正ウインカーに合わせてある取付部に違和感が出るかと思って、自分でCFRP製の台座を作っておいたのだが、実際にFARウインカーを取り付けてみたら付属のマウントでも全然違和感がないので、裏側がピッタリ合うように少々加工してこれで行くことに、下側に数mmはみ出してるがよく見ないとわからない。気になった前面面積は、自分で計って計算したら少なく見積もっても80平方mm以上あったので車検にも問題なし。

午後から雨の合間を見計らって作業を始めたけど、また雨が降り出したのでここまで。。。前ウインカーはライトステーに穴を開けて接続するだけだから、軒下くらいで続きができないこともないが・・・いかんせん狭いので大型バイクを置くと人が通れなくなってしまい、実益も兼ねてるCTならともかく完全趣味のFoggyでブーイングを食らうとやっかいな事になりそうだから今日のところは大人しく撤収しておこう(笑)。

余談:買ったあとに気付いたけど、これドゥカティのオプションにあるLEDウインカーと同じ物ではないかと?FARがサプライヤーなのか?・・・あちらは専用の配線もセットになってるのだが、こっちはウインカーと取付部に使うマウントが付いてるだけの簡単なセット。しかし価格はあちらのモノの半分以下で買えると。。。この辺は小さな声で(笑)。
まあそれでも今の金銭感覚で言うとずいぶん高いのだけどね、大型に乗ってるとこーやってだんだん世間とは金銭感覚がズレていくんだよな。。。CTに乗り始めてようやく世間並みに戻ってたのに(笑)気を付けねば。。。
Comment
 

管理者にだけ表示を許可する


«  | HOME |  »

気が付けば半世紀

プロフィール


最新記事


カテゴリ


リンク


カウンター