気が付けば半世紀 配線☆チェック
2013
02
21

配線☆チェック

そのままになってたヘッドライトリレーがうまく切り替わらない問題、一度取り外して全部確認してみることにした。
今回は特に画像がない(うっかりすぎ 笑)。

セルアーステスターを持ち出したついでに、エンジンヘッド周辺とセル付近を比べてみたら電圧が若干落ちてたので、CTの時に使った残りのアースケーブルでバッテリーと接続しておいた。

バッテリーは納車時に新品に取り替えられているのでいつも元気だが、FoggyはノーマルのS4からライトチューンされていて(S4よりも高回転型になってパワーアップされてる)始動性はそれほどよくなく、一発でかからない時には何度かセルを使うので少しでもロスを減らしたい。

本題のリレーを使ったヘッドライト配線だが、一度取り外してチェック後また取り付けたらちゃんと動くようになった・・・たぶんどこかに接触不良があったのだろう・・・しかし走行中におかしくなると面倒だから、もう一度端子をよく確認して緩そうな箇所は増し締め、更にバッテリーからリレーへ直接アース線を追加して、そのまま元々のヘッドライト配線から引いてたマイナス線をウインカーブザーに接続したら音が少し大きくなった(それでも走ってると聞こえないレベルだけど 笑)。

追伸:その後、この車用のいつの物か忘れるぐらい古い(笑)ウインカーブザーは壊れてしまったので
    カブ用のカチカチ鳴るタイプを、少し小さい音で鳴るように改造して取り替えました。

普通ならここで見通しのいい場所に乗り込んで、ほらこんな感じで光るよ!とライティング状態を紹介したいところだけど、ドカに夜乗って行くのは近所のことを考えると躊躇してしまう。。。どこかへ行った帰りに憶えていたら写真撮ってこよう。

以上、問題解決。

Comment
 

管理者にだけ表示を許可する


«  | HOME |  »

気が付けば半世紀

プロフィール


最新記事


カテゴリ


リンク


カウンター