気が付けば半世紀 ウインカー抵抗☆交換
--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013
03
08

ウインカー抵抗☆交換

Foggyのウインカーには18Wの電球が入っていて、FARウインカーの取説にもLED対応ではないリレーを使ってるなら50Wのメタルクラッド抵抗を使えと書いてあったので、別段何も疑問に思わずそのまま取り付けていたが、配線図を見るついでに色々と取説を見てたら、標準のウインカーは10Wが指定されてるではないか・・・。

事前にきちんと調べない現物主義の自分が悪いのだが(要するに面倒くさい 笑)これでは内蔵のリレーに負担がかかってるだろ?と思ったので、もっと小さい抵抗に交換する事にした。しかし数年前からLEDウインカーを使ってる人の話では50W抵抗でも何の問題もないらしいけど。。。いずれハザード化するのならなるべく負担がかからない方がいいかなと。

抵抗(上左)ピッタリだと思ってた50W/3Ω抵抗も、途端に少し大きいなと感じ始める(笑)。テールランプを取り外す時に向かって右側のボルト付け根がボロッと(笑)見た目は新しくてもやはり劣化は避けられない。。。でもこれくらいならボルトをボンドでくっつけておけばいい。

(上右)半分の25W/6Ωならこの場所じゃなくても取り付けられたが、いずれにせよここは空きスペースなので同じ場所に。

(下)バッテリーからリレーやセルやライトに引いたアース線もまだ増えていくとごちゃつくから、空いてるステー穴に一本だけ引いてそこから分岐させてスッキリしておいた。

結果的には、25W抵抗に交換してもハイフラの影響は全く無く、そしてウインカーが少し明るくなった。

ハザード化を考えると、ウインカー自体の電力消費は10個のLEDが使われてて大体3~4Wくらいか、メーター内のインジケーターの電球が5W?そして抵抗が二個で50W、更に今はウインカーブザーや配線自体の抵抗もあるからおおまかに75Wくらいは行くか?

試しに左右のウインカーを繋げてテストをしても点灯しなかったので、片方の抵抗を抜いてやってみたらちゃんと点滅した・・・やっぱりノーマルのリレーでは60Wくらいが限界か・・・もう少し抵抗を小さくすればハザードとして使えると思うが、そうなると片方だけの時にはハイフラが起きるだろう。それに内蔵リレーだから無理させて壊してしまうと面倒なことになりそうだし、ハザード化するならハザードだけは違うリレーで動かした方が無難だな。

ハザードスイッチは使えそうな他車のを見つけたが・・・CTの時と比べるとだいぶ高いという(笑)。

Comment
 

管理者にだけ表示を許可する


«  | HOME |  »

気が付けば半世紀

プロフィール


最新記事


カテゴリ


リンク


カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。