気が付けば半世紀 ハザードスイッチ☆Foggy編
--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013
03
18

ハザードスイッチ☆Foggy編

見つけたい画像を指定して検索すると、かなりの確率でヒットするGoogleの画像検索はとても便利だ。
使えそうなハンドルスイッチから、DUCATIに使われてるカプラーまで簡単に見つかる。

モンスター用のスイッチと同じサプライヤーの物がカワサキ車にいくつかあったので、たぶん中身も同じだろうと候補の中から絞り込んでオークションを見ると半額くらいで何個か出てきた・・・新品買っても8000円ちょっとくらいだけど、ハザードスイッチだけが欲しいのにそんな贅沢はできない貧乏性(笑)。

ハザードスイッチ(上左)現物を見るとカプラーが3個あって配線が16本もある・・・おいおいこれはどうなってるんだ・・・しかしこのZX用の配線図を見ると、専用に使われてる線が別に7本あって基本は9本だけみたいだ。

(上右)内部がどうなってるのかは配線図では分からないので、とにかく分解してみると・・・メインカプラーに使われている線はやっぱり9本だけで、あとは制御用の配線。だったらいらない配線は取り除いてモンスター用のスイッチと同じ接続にしてやればいい。

(下左)同じサプライヤーの製品だから使われてる配線の色まで同じ、要するにハザードを経由してターンスイッチに繋がってる部分が違うだけで、結局は同じ色の線をモンスターのカプラーと全く同じに並べてやるだけで完成。(しかし問題はここから 笑)

そして車体に繋げてみて、ハザードだけを予定通り他のリレーで動かし・・・あれ?右側しか点滅しない・・・もう一度確認して再接続するもやっぱり右側しかつかないぞ。じゃあ直接、リレーから来てるオレンジを緑に繋ぐと左が点滅、グレーに繋ぐと右が点滅。でも両方繋ぐと右しかつかない。そしてハザードをつけたままウインカーもつけるとヒューズが飛ぶ。。。はーさてはこれが内蔵リレーの問題か。右側はそのままだけど、左側をつけるとショートする。

以前ネット上で調べた時に、この内蔵リレーがやっかいで外部にリレーを使ってたり、ハザード化そのものを諦めたりする人がいるのはこうなるからだな。。。でもそれなら同じように外部リレーを使ってやればいいって事であっさりと予定変更。

(下右)内蔵リレーをバイパスさせると今度はウインカーパイロットが点滅しなくなるので、別に自分でLED球を入れればいいと思い、とりあえずメーター内を覗いて・・・ありゃま、考えてたより簡単に分解できるじゃないか(CTのメーターより楽 笑)しかもメーター内部は最初っからLED化されてるというね。。。

これなら、アンバー色のLED球をウインカーブザーと同時に点滅するようにしてパイロットの位置に入れれば解決する。
問題はリレーだけど、なるべくシンプルにいけるようにと考えて探してたら、デイトナにハザードとウインカーを同時に制御できるリレーがあるのを見つけた。

CTの時とは違って段々大げさになってきたな(笑)それにLED用のリレーを使うのだったらせっかく買った抵抗が無駄になってしまうじゃないかと。。。まあそれはいつの日か出番が来る、車に使ってもいいし誰かにやってもいいし。

追伸:後になって気付いたけど、ハンドルスイッチの中の配線を分断させないままだから、外部リレーに繋いだ線と内部リレーから来てる信号がそのままショートしてるじゃないか!何と言う初歩的な・・・しかしもうすでにデイトナのリレーを買った後だと言うね(笑)。昔とは違って、いろいろ面倒くさがるから自業自得だな。。。

Comment
 

管理者にだけ表示を許可する


«  | HOME |  »

気が付けば半世紀

プロフィール


最新記事


カテゴリ


リンク


カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。