気が付けば半世紀 小型バイクで行く、とびしま・しまなみ海道:1日目
--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013
06
05

小型バイクで行く、とびしま・しまなみ海道:1日目

思い立っても都合が合わなかったりで中々行けなかったが、念願のしまなみ海道にやっと行けるチャンスが来た。

GW明けくらいから予定を決めていたけど、今年は梅雨入りが例年より一週間以上早く、しかも梅雨入りした途端の連日の雨・・・でも今回を逃すと次はいつ行けるかわからないので、こうなったら雨天でも行くぞ!と思っていたが、何とか天気が持ち直しちょうど予定の6月5日から7日前後の雨マークが綺麗に消え去った。

1日目:出発~周防灘フェリー~錦帯橋(上左)早朝から出発。しばらくは寒さを我慢していたが、これから更に山間ルートを走るのでカッパを着込んで再スタート。

(上右)宇佐のマチュピチュ。風景は悪くないのだが世界遺産の名前を持ち出すとつい比較して・・・いやけっしてガッカリとは思っていないけど・・・。

(下左)竹田津港は毎年行ってるあのヒマワリ畑のすぐ先にある。そこから周防灘フェリーで、半分眠りながらゴロゴロしてたらあっという間に徳山港(笑)。

(下右)特に問題もなくスイスイと岩国の錦帯橋へ到着。梅雨時期はもともと旅行客自体が少ないが、平日なので更に快適。

画像は暗めだけど(撮影者がヘタだから 笑)実際は薄曇りくらいで雨の心配は全くありませんでした。

1日目:錦帯橋~宮島~広島(上左)岩国は佐々木小次郎の出身地とされている。物語としてかなりオーバーに脚色されたり創作された巌流島の決闘のイメージが強くてだいぶ損をしてると思うけど、実際には佐々木小次郎の正確な記録は残っていないという・・・ファンタジー的な話なのかもしれんね。

(上右)甘い物はあまり得意でないけど、せっかくだからと佐々木屋小次郎商店のソフトクリームをつい買ってしまって苦労して食べることに(味は良かったよ 笑)。

錦帯橋へ来るのはもう十年以上ぶりだけど、こんなに何軒もソフトクリーム屋があったっけ・・・。

小物類を入れるのに昔から使ってるカメラ用のショルダーを持って行ったら、ニーグリップバーにベルトを巻き付ければセンターカバー上にピッタリ収まることに気付いた。次は同じ程度の大きさの防水バッグを用意するか。

(下左)まだ時間の余裕があるので、ここも久々の厳島神社へ立ち寄る。乗船するまでは人もまばらでバイクごと渡れば島内も楽だろうとそのまま行くも、宮島へ上陸した途端に修学旅行生の団体が見渡す限りの行列でとてもバイクでは入って行けず、フェリー乗り場の駐輪場へ置いて歩き撮影もままならず(笑)。

(下右)今日は広島泊まり、宿が原爆ドームに近かったのでちょっと記念撮影。熊本のレトロな路面電車もいいけど、広島の低床はどれも窓が広くて昔のSF映画に出てくるようなオシャレな形の車両が多いな。

本日の走行距離:254km 途中のフェリーでゆっくりできたのでまだまだ全然余裕

Comment
 

管理者にだけ表示を許可する


«  | HOME |  »

気が付けば半世紀

プロフィール


最新記事


カテゴリ


リンク


カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。