気が付けば半世紀 小型バイクで行く、とびしま・しまなみ海道:3日目
2013
06
07

小型バイクで行く、とびしま・しまなみ海道:3日目

朝から気持ちよく青空が広がるツーリング日和。

当初の予定では、佐田岬からのフェリーの待ち時間を利用して岬先端まで行ってと思っていたが・・・でももう何度か行ってるので、最終日にも体力の余裕があったら四国カルストへ行ってもいいなと・・・結局行くんだけどね(笑)。

(上左)予定していた三坂道路は自動車専用道路で通れず(笑)仕方なくそのまま進んで三坂峠へ。しかし予想に反して、一般道は気持ちよく走れて見晴らしも良く、やまなみ瀬の本のワインディングに雰囲気が似ている。と言うか、ほとんどの車は三坂道路を通るのでとても快適に走れるじゃないか!たとえ小型バイクでなくても時間の余裕がある人はこっちがおすすめである。
3日目:三坂峠~四国カルスト~九四フェリー
(上右)四国の険しい山間の道路は近年になって開通した分が多く、長大なトンネルや大掛かりな架橋がアチコチに当たり前のようにある。

四国へは数年置きくらいのペースで来るが、その度に新しい道路が開通してる気がする・・・。30数年前の学生時代、友人らと何も知らずにワンボックスに乗ってやってきて、未舗装路の国道を迷いながら一晩中走り続けた頃とはもう別の場所かと思うくらいに快適になった。

(下左)四国カルストはかなり広い。よく紹介されてるのは五段城あたりからの風景だが、あまり見かけない源氏ヶ駄場を上まで登ってみると・・・柵に囲まれた牛がたくさん・・・一瞬、平尾台の開発された景色が頭をよぎるが広大な風景にそれほど気にはならなかった。

(下右)楽しい時間はあっという間に過ぎて、三崎港でのフェリー待ち。佐田岬灯台方面へ向かうバイクは何台も走って行ったが、フェリーにバイクで乗るのは自分だけ。さあ九州を横断して家に帰ろう。

今日は400kmくらい走ることになったが、思っていたよりまだまだ元気でブログ書いてると言うね(笑)
おつかれさまでした。ノントラブルで走ってくれたCTにも感謝。
そして、旅の途中で出会った楽しい人たちにありがとうを。

Comment
 

管理者にだけ表示を許可する


«  | HOME |  »

気が付けば半世紀

プロフィール


最新記事


カテゴリ


リンク


カウンター