気が付けば半世紀 小荷物☆積載法
--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013
06
16

小荷物☆積載法

Foggyにちょっとした荷物を積む方法を、手持ちのバイク用品だけを使って考えてみた。

実はすでにMonsterにも取り付けられるVENTURAの分割キャリアは買ってあったりするのだが、梅雨が明けるまでは特に遠出する予定もないので、以前のツーリング中に考えてたヘルメットバッグをエマージェンシー的に使えないか?てのを実践してみよう(今日は午後から暇だし 笑)。

(上左)旧Monsterのヘルメットホルダーはシート下にあるピンにワイヤーを引っかけるタイプだから、いちいちシートを外すのは面倒なので、フレームの空きスペースに社外品のホルダーを付けてある。この位置だとちょうどラジエターカバー横面にヘルメットがピタッと収まり安定感がある、そしてヘルメットを持って行けない時には防水のバッグに入れる。

積載法(上右)小型に見えるシートカウルは取り外すと意外に横幅が広くて、これだけで袋(バッグ)がいっぱいになるんじゃないの?って感じだが。。。

(下左)それでも袋に入れてみたら底にぴったり収まった。そしてスーパーのレジ袋の一番大きいのにジャケットを入れて・・・まだ余裕があるからジェットヘルも入れて袋ごとひっくり返して固定してみよう。

(下右)ロックストラップでガッチリと・・・と思ったが、中にシートカウルを入れると割れてしまいそうで力を入れて締め込めないじゃないか(やる前に気付け 笑)。まあそれでも一応は積載することができた。

これでシートカウルが付いたまま出掛けて急に荷物を載せる事になっても、袋と紐さえあれば何とかなるって感じだが、これでは少々不安(笑)。もし落ちたらどうするんだ、それにカウルを外してパッキングするのにちょっとした手間と時間が掛かって面倒だし、雨天時になるともう余計に嫌になってしまうだろう。結局は以前のバイクからだからもうずっとテールボックスに慣れてると、箱無しではダメな体になってしまってる。。。まさかドゥカティに箱なんて付けないよな?と言ってた友人の言葉は無視して(笑)そのうちキャリアを取り付けよう。



Comment
 

管理者にだけ表示を許可する


«  | HOME |  »

気が付けば半世紀

プロフィール


最新記事


カテゴリ


リンク


カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。