気が付けば半世紀 ブーツとシューズ☆サイズとワイズ
--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013
06
26

ブーツとシューズ☆サイズとワイズ

梅雨のこの時期にどこかへ行く時には、Gore-Texインナーのシューズを履いていくことが多いが、もう少し暑くなるとメッシュシューズもよく使う。そして一番気に入ってるタフギアは雨天時や暑い時期はほとんど使わなくなるけど、もしもタフギアが防水だったら今の時期でも普通に履いて行くと思う。

国内で販売されているガエルネの製品は日本人の足に合わせた木型を使って作製されていて、その中でもタフギアは日本専用って話だが、これが防水だったらもっといいのにと思う事も多いので、それじゃガエルネの海外製品で防水仕様はないのか?と探してみると、何種類もあるじゃないか・・・なぜ日本で売らない?・・・たぶん日本人専用木型って事でコスト的に合わないのかな。。。
しかし何を隠そう(いや隠してないけど 笑)自分の足形はワイズ(足囲)で言うとCとかDくらいしかない。。。大体の日本人の標準はEE、少し細い人でもEとされてるので標準から言うとずいぶん細いのだ。

タフギアでは普段履いている靴のワンサイズ上以上を選ぶのが推奨されているので、それくらいを自分で履いてみてベルトで調整しながら締め込んで合わせる事ができてるから、こんなに絞っててちょうどいいなら海外ガエルネのブーツでもそのまま履けるだろうと、同じサイズを履いてみたらピッタリじゃないか。

国内販売されていないG-RT Aquatechはインナー防水の牛革ブーツ、最近はガエルネでも合成革を使ってるシューズやブーツが多いので牛革だとなんだかうれしい。結局は個人輸入になるので日本代理店では修理してくれないが、ガエルネのドライテック(透湿・防水)レザーブーツがタフギアと同じ程度の価格で買えるのなら文句はあるまい。

でもまあ、これからの暑い時期に出番はあんまりないな(笑)。
Comment
 

管理者にだけ表示を許可する


«  | HOME |  »

気が付けば半世紀

プロフィール


最新記事


カテゴリ


リンク


カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。