気が付けば半世紀 ペンケース?☆テールバッグ?
--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013
07
21

ペンケース?☆テールバッグ?

ベンチュラのキャリアベースを取り付けて、気が付けば早やひと月近く。。。最初から感じていたタンデムバーの位置の高さも、時間がたてば見慣れて気にならなくなるかなと思いきや、やっぱりどうしても気になる(笑)。

シートカウルがもう少し高い位置にあれば隙間も小さくなり、いい具合になるとは思うけどこれが標準なんだから仕方ない・・・だったら何かで隙間を埋めてしまえばいいのだが、アメリカン系のシーシーバーに使われてるようなパッドではネイキッド系には似合わないと思うし、それ以前にシートの脱着時に邪魔になってしまう。

それじゃツールバッグみたいなものを利用できないか?と考えても、よく見るタイプはレザー製が主流なのでモンスターのイメージとはちょっと違うかな・・・それにここへ取り付けてバランスの取れた大きさってのがなかなか見つからないので、こうなったら手頃なケースを自分で取り付けてしまえばいいと探してたら、ちょうどドゥカティ公認グッズにあったペンシルケース(笑)。自分が考えてたイメージに合うのがこれしかなかったのよね(同じくらいの価格で、旧ドゥカティコルセのケースもあったけどデザインが気に食わずボツ)。

(上左)13ユーロ(1700円くらい)だったのでナイロン生地の薄手の物を想像してたけど流石のドゥカティ公認、前面の赤はキャンバス生地で背面はカーボン調、両サイドはパンチングレザー風でファスナーまでコンシールタイプとかなりしっかりした作りだった。これならペンケースと言わず車載ツールケースにも使えるぐらいだ。エンブレムも綺麗に作り込まれてて国内で普通に買うならこれだけで千円くらいするかな(外車のはやたらに高い 笑)。

(上右)一端バラしてベルトを縫い付けながらサイズを調整・・・と思ってたけど、内側にもしっかり生地が張ってあり公認のタグも付いてて、バラすともう元に戻せない気がしたので(笑)そのままベルトを縫い付ける事にした。

(下左)バーのグリップ位置に合わせて適当なナイロンのベルトを四ヶ所に簡単には取れないよう幾重にも縫い付け、更にそのベルトをバーに通して固定するので、バーを取らないと外せない盗難防止設計!いかがですかお客さん!これが今ならお求めやすいお値段で(笑)。

(下右)車体へ取り付けてみよう・・・うん、思った通りの位置に取り付ける事が出来た。ベルトを適度な長さにしたので、バーがバッグを後ろへ押し出す形になり急ブレーキをかけたくらいの衝撃でも前へ出る事はない。バッグの下側がシートカウルの後端にピッタリ接触してるので、テールランプの視認性も取り付け前と変わらず、中に何かを入れる時には手で押し込んでバーをくぐらせればいい。(車体の全体像は画像置き場にあります)

隙間を埋める目的だったから何を入れるかまで考えてなくて、とりあえずタオルとゴムネットを入れることにして
カビが生えたりするのも困るから、アクリル樹脂を薄めて固くならない程度に少しずつ塗り込み
更にその上からスコッチガードを数回塗って防水対策もしておいた。

Comment
 

管理者にだけ表示を許可する


«  | HOME |  »

気が付けば半世紀

プロフィール


最新記事


カテゴリ


リンク


カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。