気が付けば半世紀 リアディスク☆インナー
--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013
11
04

リアディスク☆インナー

以前から気になっていた、リアディスクのインナーの色・・・赤いフロントディスクは購入前の検討中の段階ですぐに交換されていることは気付いていたが、リアは購入してしばらくの間ノーマルだと思っていた(笑)。

フロントと同じアルト製のフローティングタイプだけど、リアはもう販売されていない古いタイプでノーマルのブレンボと同様のドリルドディスク。たぶん前オーナーはノーマルのブレンボに合わせてゴールドを選んで先にリアを交換、そしてフロント回りに手を入れた時にレッドに交換、いつかリアもレッドにするつもりだったのかな?

あまり目立つ場所ではないので普段からなるべく見ないようにと思っても、ブログに使う車体画像を整理していると、やはりどうしても目にかかるので、いつか新品に交換してやろうと思っていたのだが、アルトのディスクローターはとつけむにゃー(方言訳:とんでもなく 笑)高い!ノーマルブレンボが2枚買えるぐらい高い!自分では絶対に買わないぐらい高い!性能は大して変わらないのに滅多矢鱈に高い!(もういいって 笑)

それなら自分でアルマイト加工して色を変えてしまおうか・・・しかし本音を言うとアルマイトはあまり好きではないので、加工用の材料を揃えてみても次に使うのは3年先か5年先かはたまた10年先か・・・ならばどこかの業者へ・・・と探してみたら意外に手頃な価格でやってもらえることが分かったので発注してみた。

リアディスク(上左)ここだけ見るとノーマルっぽいが、実はフローティングディスクに換えられて常にスムーズな踏み応え。

(上右)取り外して並べてみると思ってた以上に大きさが違う。色はフロントに合わせて加工してもらうが、自分で分解して清掃後に発送することになる。

(下左)予定より早く数日で仕上がり、まるで最初からこの色だったみたいな美しさ。しかも新品ディスクの10分の1の費用で、やはりプロにまかせて良かったと高い満足度。アルマイトが好きではないと言っても、愛車が綺麗になるのは喜ばしいことだ。

(下右)しかし取り付けてしまうと、半分も見えないという(笑)。
これでまた一つ、気になる部分が解消された。

そしてECUの話になるが、イモビ解除の作業をやってもなぜかうまくいかないので
まだこれからショップと打ち合わせて、改善策を考えていくからもっと時間がかかりますな・・・
それは結果が出てからの報告と言うことで、ECUの話題はまたいつか。
Comment
 

管理者にだけ表示を許可する


«  | HOME |  »

気が付けば半世紀

プロフィール


最新記事


カテゴリ


リンク


カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。