気が付けば半世紀 シフトペダル☆その2
--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013
11
21

シフトペダル☆その2

ステップの移動に合わせて、ホンダのX4の物に交換していたシフトペダルだが、もちろん自分に合わせてあったので特に不満もなく使ってきたけど、ある日なにげなく中古パーツを覗いていたらドゥカティ用とだけ書かれているのを見つけた、999や749そして限定車のポールスマートにも使われているペダルである。以前のペダル探しでかなり色々と見ていたので、ドゥカティ車ならペダルを見ただけで大体の車種が分かるようになってしまった(笑)。

探していたようなパーツでもないし普段なら、フーン...くらいに思って気にもしないけど、値段を見た瞬間に・・・980円!これは交換の合図!(笑)と買ってしまった。

(上左)安い理由がこれ。ペダルの踏み込みの部分が少し曲がってしまってる・・・ペダルの最先端部にほんの少し傷があるが、他には見当たらず状態はかなり良い。曲がっていなければ買えないぐらいの値段だろうな・・・前方へ曲がっているので、これは走っていて転倒したのではなく止まってる状態で倒してしまったのかな。
シフトペダル
さっそくラバーを外して万力で固定、曲がってる部分をバーナーで加熱、頃合いを見計らって手で軽くクイッと押したら一瞬で元の形に戻ってしまった。アルミの鍛造品だから無理矢理叩いて戻したりしなければ十分使えたのに、もったいないなあ(いや、ありがとうと言うべきか 笑)。

(上右)一番奥がX4、真ん中がノーマルのペダル。長さはノーマルが一番短く軸間9cm、そして今度のペダルは軸間が10.5cm程度だが、踏み込み部が平たくなってるので丸い形のノーマルより足までの隙間がちょっと広くなって実質は11cmちょうどくらい。

(下左)リンケージのペダル側の取付位置はノーマルより10mmほど外側だが、ほぼ同じ距離にあるので標準のリンケージも使えたが、ここはやっぱり999用のを調整してそのまま使おう。取り付け穴のサイズはモンスターとピッタリ同じで交換は簡単、これでペダルもリンケージも999用になった(激安品だけど 笑)。

(下右)具合を確認しに乗ってみる。今までより少し狭い約13cmになり、これはノーマルモンスターと同じ幅、今までより1cmだけ狭くなったがペダルを上位置へ移動できたのでシフトアップが楽になった。まあダウンは踏み込むだけだから変わらないけど、軽く足首を起こしただけで気持ちよくシフトが入る・・・やはりノーマルの13cmってのはよく考えられてた距離なんだな。それと見た目が断然良くなった。

X4のシフトペダル、誰かいらんかえ~(笑)。
Comment
 

管理者にだけ表示を許可する


«  | HOME |  »

気が付けば半世紀

プロフィール


最新記事


カテゴリ


リンク


カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。