気が付けば半世紀 ECU☆交換
--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013
12
06

ECU☆交換

ひと月くらい前から取りかかってたECUの交換がやっと(笑)完了したので、簡単にまとめてみようと思います。

Foggy純正のECUには前期型のタイプが使われてると判明してから、それまで疑問に思っていた
・マニュアルは後期型用なのに、配線図はなぜ前期型用のが付属しているのか
・もともと夏場には弱いとは分かっていたが、Foggyがあまりにも弱すぎること
・配線しても思ったようにいかない部分がたまにあること
他にも色々あるが、それらは全て前期型ECUが使われてることが原因ではないかと・・・
そしてなにより一番の問題は、以前にも書いたラジエターファンとサイドスタンドの問題である。

(上左)一番左がFoggy純正の96506200B、その右手前が交換に使った後期型用96508802B。最初はこれが上手く動かないので壊れているんじゃないかと、ショップには何度か手間をかけて調べてもらい、後ろにある2個のECUは同じ後期型用にセッティングした物をわざわざ準備してくれた(<(_ _)>多謝)。
ECU2.jpg
(上右)何度か試しても上手くいかないので、これは車体に問題があると調べた結果、イモビライザーの受信アンテナが不良だと言うことが判明・・・最初に気付いていればすぐに解決したのに・・・イモビの作動ランプがエンジン始動後もしばらく点滅している時はここを疑えと学習。中古品と交換してとりあえず正常に動くようになったが、ここはいつか新品と交換しよう。

(下左)パスしていたサイドスタンドのエンジン停止機構も元に戻して復活。ニュートラルではスタンドを出したままでもエンジンが回り、スタンドを出した状態でギアを入れるとエンジンが停止するという、マニュアル通りに作動するようになった。

(下右)そして一番懸念していた右側ラジエターファンの作動。102℃で左側ファンが、105℃で右側ファンが作動することを確認。もっと低い温度から動いてくれればいいのに・・・あと10℃下からとか・・・まあ今までよりはマシになると思うけど、やっぱり本格的な夏場に渋滞路を通るのはなるべく避けておこう。

これで面倒なECUトラブルが起きても交換するECUは心配しなくても何とでもなると分かったのが収穫か。いやFoggyが正常な状態で動くようになったことが一番の収穫。そして後期型の配線図を準備することも忘れずに。

結果的に思ったのは、Foggyの発売にDP製のS4後期型ECUが間に合わず、とりあえず前期型を取り付けたら一応それでも動くので、ろくに調べもせずそのまま発売してしまったのではないか?という普通ならリコールになるような話だけど(笑)。ドゥカティだから許されるのか。。。しかしまあ終わり良ければ全て良しだ(楽観的に 笑)。

Comment

[4] ECU

はじめまして。
兵庫県のKuro@S4Fは長野で冬眠中でございます。
S4FのECUを交換したなぁ・・・と思い出したので書き込みです。
当時、東京におりまして夏場の不調に悩まされていた折にファンが動いていないことに気づきました。
ショップと調べまくったところ、ECUが・・・。
ドゥカティジャパンにクレームを入れたところ、ECU交換となりました。
因みに回答は、「Foggyは本国では01モデルで販売。よってECUも01仕様がついている。しかし様々なところが02仕様となっておりごちゃ混ぜの仕様となっているのが事実です。02仕様のDPレーシングハイアップ対応のECUが出来次第交換いたします。」との事でした。
交換品が届くまで1年位かかった覚えがあります。
全車交換となったわけではなく、クレームを入れた人に対してだけ行われたようですよ。
ECU交換後はある程度調子は良くなりましたが、105℃を超えるとアイドリングが不安定になりストールする症状が出ることがあります。2個目のファンが回ると電圧が不安定になるようです。

来春からS4F復活しようかと思っています。
まずはタイヤを交換しないと…。

[5]

> Kuro さん
どーもはじめまして。
ネット上とはいえ、Foggyユーザーの方と出会ったのもはじめてですが(;^_^...。

Kuroさんも以前にECUを交換されたのですね、私はFoggyの全盛期からすでに10年以上が経過してから購入したので、少しでも情報があると助かります。
海外のドゥカティフォーラムの内容でも、何度も何度もクレームを入れてやっと対応してもらえたと書いてあったので、やはりFoggy全車が対策されていた事でもないのですね。

そしてECUを交換すると今度は電源が不安定になって・・・と、私的にはなかなか楽しい展開になってきました(笑)。
今までの前期型ECUでも、高温になるとアイドリングが不安定になって、渋滞路ではファーストアイドルレバーで1500回転くらいに調整して走ってたので、その辺はあんまり変わらないということですかな・・・。

しかし私がメインに走り回ってる場所が、阿蘇周辺の真夏の九州でもずいぶんと涼しい場所なので、たまに街中を走る程度であれば大丈夫だろうと楽観視しております。

ドゥカティの限定車、たとえばポールスマートなどはユーザーグループがあるみたいですが、Foggyですとあまりに販売台数が少ないので存在すら知らない人が多く寂しい限りです(笑)。

KuroさんのFoggyも、元気で走り回る姿をぜひ見たいですね。
 

管理者にだけ表示を許可する


«  | HOME |  »

気が付けば半世紀

プロフィール


最新記事


カテゴリ


リンク


カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。