気が付けば半世紀 Rウインカー再考感?再交換
2010
09
28

Rウインカー再考感?再交換

Rウインカー交換するウインカーを選ぶ・・・たくさんありすぎてどれを選んでいいのやら・・・大きめのでよければ純正を付けるし、やたらと小さいのは貧相に見えたりするし。

漠然と考えていても仕方がないので、今まで付けていた大きさ程度でいいかな?と考えて、そのサイズを中心に探してみる。
でも結局はよく分からない(笑)大凡の好みで選んだのがCGCの180角形、手頃な価格の割には金属のベースにステンのネジで、ちょっと上品な色のレンズカラー。(これ、OEMで販売されてるのは結構な価格が付けられてるけど、同じ物を安く売ってるショップもあるのねん)

取り付け場所はノーマルの位置だとステーを長く伸ばしてナンバー横に飛び出す形になるけど、それだと何かに引っかけた時に危険だし、いきなり壊れてしまう可能性もある。純正のウインカーはステーがラバーだからそれでもいいのだろうが、ちょっとした事で壊れてしまっては困るのである。

それで色々考えた結果が画像の通り。ベースにしたのは20年ぐらい前、オーディオのラックを組んだ時に余ってそのまま放置されていた金属の長いクランプ(よく錆びてなかったな、やっと出番だぜ 笑)
それをカットして板金塗装、ナンバー裏に取り付ける形にして、更に工具箱の蓋を大きく開けてもギリギリで当たらない位置にすると・・・少しはみ出すか・・・本当はナンバーと同じ幅にしたいけど仕方がない。。。汎用ステーを使わないから、むき出しになる配線の処理もチューブを使ってスマートに。

思いつきでやった割りにはまあまあな出来かな。。。よし次はフロントだ。
Comment
 

管理者にだけ表示を許可する


«  | HOME |  »

気が付けば半世紀

プロフィール


最新記事


カテゴリ


リンク


カウンター