気が付けば半世紀 アイドリング☆調整
2014
09
15

アイドリング☆調整

S4のインジェクションにはエアフローセンサーが無く、アイドリング時の空気量は手動で調整しなければならない。
自動車でも初期のインジェクション車では手動のエア調整バルブがあるのが普通だったし、ツインチョークのキャブでも点火系・燃料系に問題がなければ、まずはバイパスエアを疑えと聞いたものである。

バイパスエア最近のドカエンジンにセンサーが付いてるかどうかは知らないけど(笑)、たまにアイドリングが不安定になり始めたので調整してみた。

(画像左)
アクセスしやすい場所にあって助かる。これを回して調整するだけだけど、まずは掃除から始めよう。

(画像右)
取り外してみると先が黒い油系の物でねちょねちょしてる。。。穴の中にカーボンやらスラッジが詰まっているのだろう。
キャブクリーナーで調整ネジとバルブ内部を流して綺麗にしてやる。

あとは元の通り取り付けて様子を見ながら調整していく。
とはいえ、最終的にはECU交換時に調整された通りの前側3回転、後側2と3/4回転に戻しただけ(笑)。

前後シリンダーのバランスも良く、アイドリングが1000rpmでピタリと安定、問題解決。
ついでにエアフィルターを外して、スロットル内部も覗いて見たが特に汚れてる感じではなかったけれど
一応、スロットル内部周辺にもキャブクリーナーを薄く吹いておいた。

乗ってやれる時間はあまりなくても、11月の車検に備えてタイヤ交換しておかなきゃいけない。。。
しかしもう車検とは、時間がたつのは早いものだ。

Comment
 

管理者にだけ表示を許可する


«  | HOME |  »

気が付けば半世紀

プロフィール


最新記事


カテゴリ


リンク


カウンター