気が付けば半世紀 スプロケット交換☆またかよ(笑)
2016
02
04

スプロケット交換☆またかよ(笑)

久しぶりのブログ更新、本年の1発目はこれから。
とは言ってももうすでに2月である、とっくに初乗りも済ませ、いつものようにバイクもいじっていたのにブログを更新しなかったのである(笑)。
まあ理由というか言い訳するなら、年末年始の忙しさに追われたりトラブルが続いたり、そしてパソコンのHDがクラッシュして大パニック!だったのである。
しかしPCのほうはだいぶ前に解決済みだったのだけど、しばらく書いてないとなんかもう面倒になってきて(笑)。いやいかんいかん。

ときどき通勤で乗っていくCTだが、やはりアチコチ触ってパワーアップしてるエンジンに40Tのスプロケではどうしてもローギアード感が残り、もう少し小さくしてもイケるのではないかと思いつつも、あまり減らすとパワー不足で逆にスピードが伸びなくなると囁かれているので躊躇していたのである。

しかしネット上を徘徊してたら、MD90用の中華製?とおぼしき物が送料込み1600円くらいで売ってるのを見つけたので試しに使ってみることにした。

(上左)今まで使ってた40Tのアルミ製に比べると倍以上重い38Tの鉄製スプロケ、画像では肉抜きしてあったのだが送ってきたのは一枚物だった(笑)。

でもまあ車輪の中央付近なので、少しくらい重くなってもたいした影響は感じないだろう。

(上右)重ねてみると少し小さいだけなので、これならなんの問題もないではないの?と余裕が出る。鉄製なので、摩耗には有利だと思う。

(下左)高粘性のグリスを薄く塗って一応サビ予防しておいたが、いずれはチェーンルブでべたべたになるからあまり気にしてないけど(笑)。

(下右)離れて見ると、やっぱりだいぶ小さくなったように感じる。

では早速試走に行ってみまひょ。

走り出した瞬間、あれ?変化ないぞ? そして1stのままスピードが乗りその勢いが2ndギアにシフトしても変わらずグイグイ伸びて乗りやすい。
いや2ndの守備範囲がちょうどエンジントルクに乗って、気持ちのよい加速を感じる。
3rdも全く問題なし、今まで感じていた乗りやすさよりも更に乗りやすくなった。もはやカブと言うより普通のバイクに乗ってる感じとでも言うか。
そして4th、スピードレンジの速い田舎道ではどうしてももう一段上のギアが欲しくなっていたが、もうそれは必要ない。
最高速付近までエンジンは落ち着いた回りかたで、最高速は若干遅くなったがそれよりも乗りやすくなったことのほうがうれしい。

まだ田舎道しか乗っていないので、街中の渋滞にハマルとどうなるかわからないが、このパワー感なら全く問題ないと思う。

Comment
 

管理者にだけ表示を許可する


«  | HOME |  »

気が付けば半世紀

プロフィール


最新記事


カテゴリ


リンク


カウンター