気が付けば半世紀 USB電源☆そして・・・
2016
03
23

USB電源☆そして・・・

色々と忙しくて先週は時間がとれなくなり、連休明けてようやく前回の続き。。。

(上左)デイトナのUSB電源は小型なので、ホルダーのすぐ裏に取り付けできた。
(上右)そして試走、大観峰周辺は夕方になるとまだまだ寒く気温5度。。。さっそくグリップヒーターの恩恵を受ける。
大観峰展望台といえば阿蘇五岳と定番だが、実はくじゅう側の眺望も悪くない。

ここまでは順調、のんきに鼻歌まじり(笑)だったが。。。  そして。。。

エンジンを掛けようとしても、こないだ新品に換えたばかりのバッテリーが。。。弱い。。。
セルが回らないぐらい弱い。。。なんでじゃ?

押し掛けしようにもスリッパーに交換したのでスリップして無理・・・
仕方がないのでしばらく放置してたらやっとセルが回った。
エンジンは不調ながらもなんとか走り出し、ずっと下りが続くこともあってしばらくは走れたが
自宅まで数キロのところでバッテリーは完全に沈黙・・・

最後は知人に救助を要請(焼き鳥おごるわ 笑)ジャンプコードで車から少し充電したらまた走り出してやっと帰れた。。。

(下左)原因はこれ、レギュレータの移設用に作った延長コードが焼けて接触不良を起こしてる。
ひょっとして少し前からのバッテリー不調の原因もこれだろう・・・
油断大敵、よく調べもせずに勝手に思い込むのはよくない。

コードを作ったときに見た目を気にして、コルゲートチューブで覆ってしまったのも加熱した要因になったのだろうなあ。。。
もちろん、ヒューズボックスから先に接続したグリップヒーターとは無関係な部分である。

(下右)今度は一回り太い2.0sqのコードを使って、コルゲートチューブはタイラップで束ねる2カ所に数センチだけ使って風通しをよくしておこう。

バッテリーを充電して試走してみよう、途中で止まることも考えて自宅付近をウロウロ(笑)
数キロ走っては引き返し、今度は逆方向に数キロ。
往復する度に、エンジンを再始動・・・どうやら問題はなさそうだから試走コースを一回りして点検。
配線もそれほど加熱してないし特に異常なし。

予備の配線も作って車検証入れの中に入れておいた。

Comment
 

管理者にだけ表示を許可する


«  | HOME |  »

気が付けば半世紀

プロフィール


最新記事


カテゴリ


リンク


カウンター