気が付けば半世紀 まさかのRサスペンション
2010
10
10

まさかのRサスペンション

YSS豪州AG仕様車のRサスは牧草等を満載して運べるようにかなり固いバネが使われていて、乗ってもあまり沈み込まず路面の段差を越える時には精神的かつ肉体的に覚悟が必要なほど(大げさ 笑)ガツン!とショックが来て、ダンピングもあるのか無いのか分からないぐらい弱い。

KYBに交換している人はよくいるけど、以前からちょっとだけ気になってたこのサス『これを取り付けた人のレビューは見た事がないなあ…』とか『KYBのならいつでも買えるし…』と、またいらん事を考えて(笑)MGS330とほぼ同じぐらいの価格だったけど思いきって手を出してしまった。

これ、某ショップが数年前にYSSに発注したけど色々問題ありでボツになった筈の物である。それをなぜか他の店が手に入れて100セット程が市場に出回る変な事になったという。(当然、保証なんか無いので注意)今となっては幻の型番:RE302-350T-13/CT-110・・・実はその後、海外ではRE302-350T-22という汎用品がCT用として売られており、それはなんと$500前後のプライスが付けられてる。

ノーマルの取り付け長は330mm、それに対しYSSの方は350mm(発売されなかった原因のうちの一つだけど)しかしイニシャル調整が無段階のねじ込み式なので、自分が乗った時にちょうど330mmサスと同じぐらいまで沈み込む程度に高さを調整。ノーマルと比べてみると1.5倍ぐらいの太さで、フルチェーンケースがあったら確実に干渉するだろう(これも発売されなかった原因の…)。取り付け自体は一応専用品として作られただけあってブッシュもピッタリで簡単、ダンピングは自動可変になっており任意の調整はできない。

ひょっとしてガチガチ系じゃないのか?という予想に反して、意外に少し柔らかいバネに抑えの効いたダンピング。40km/hあたりで曲がるような少し荒れたコーナーをワザと+20kぐらいの速さで走ってみても以前とは全然違った安定感と、足が少し長くなるので伸びきった後でも今までよりもソフトな位置から沈んでいくし、段差のショックも普通のバイクみたいにコクッと一発でソフトに収まる(まあノーマルのサスと比べてみれば、ほとんどのサスは良く感じるワケだけど…)これはこれで悪くないではないの。

本当の問題は耐久性がどの程度あるのか?と、太めの外観にキラキラのメッキがちょっと派手な所かもしれんね(笑)。
Comment
 

管理者にだけ表示を許可する


«  | HOME |  »

気が付けば半世紀

プロフィール


最新記事


カテゴリ


リンク


カウンター