気が付けば半世紀 シート交換☆ついでに
2016
06
30

シート交換☆ついでに

乗り換えたばかりなので、ついルポと比較してしまうが、パンダのシート高は高い。それでいてシート全体が上下していたルポとは違って、シートの前端はほぼ固定で後方だけが上下へ移動するので、シートを下げていくと膝の位置だけがどんどん高くなると言う、困った状態。。。これで背もたれを倒すとイタリアンポジションということか。。。

まだ車体に慣れていないこともあり、やはり乗りにくいのでサッサと交換して、自分に合わせてしまおう。腰がヤバくなる前に(笑)。

シート交換自体はそう難しいことではない。適合品のシートレールを使い、適正に取り付けられていれば車検も問題ない。サイドエアバッグ付き車であれば、抵抗を入れてキャンセルしてしまえば済む。

そして左右共にキャンセルされたあとがあったから、オーナーが変わる度にご苦労なことである(笑)。

運転席に使ったのはカワイ製作所のもので、助手席はレカロの純正品。
後ろ側にバーがありレールが剥き出しになってしまうカワイ製に比べて、さすがのレカロ純正はきちんとカバーされている。
運転席だけカワイ製を選んだのは、低価格だということもあるがそれ以外にも・・・まあそれはいずれ(たいした理由でもないのにもったいぶる 笑)

shift1.jpgそして、どーも乗ってて気になってたシフトフィールの悪さ。。。シフト自体はスコスコとポジションに入るのに、いざ運転してみるとグニャグニャした感触がつきまとってどうにもスッキリしない。。。
実は、納車前にシフトカバーが少し破れていたのをショップのほうで気を遣っていただき、新品に交換されていたのだが、これがまだ固くシフトの動きを少し邪魔しているようだ。

試しにカバーを取り去って乗ってみたら、あららら、気持ちいいぐらいスッコンスッコン入るでないの。。。
そう言えば…と、以前ルポに取り付けたけどちょっと安っぽいので結局使わなかったカバーがあるのを思い出し引っ張り出して合わせてみたら、ピッタリ使えるサイズ。

早速、ニッパで(笑)チョキチョキと穴を開けて差し込み簡単に取り付けられた。これたしかebayで送料込み1200円くらいだったか。
薄っぺらでフニャフニャしてるのが功を奏して、シフトフィールは激変。特に引っかかりを感じていた引き上げ式のバックギアでも、ほとんど何の抵抗も感じずスコンと入る。

せっかく気を遣ってもらったのに、いきなり交換してしまうのも何だか気が引けるが、まあそれはそれこれはこれだ(これってなんだ?笑)
夕方から取りかかったので、終わる頃にはすっかり暗くなってしまったが軽く走ってみると、ポジションを自分に合わせたので当たり前だが、かなり運転しやすくなった。

こうなると、ルポでもそうだった踏み込むとグッと沈み込んでいくクラッチペダルをなんとかしたいな。
軽自動車みたいなゴム製のペダル自体もなんとかしたいが。。。

Comment
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

気が付けば半世紀

プロフィール


最新記事


カテゴリ


リンク


カウンター