気が付けば半世紀 ステアリング交換☆小物入れ塗装
2016
12
30

ステアリング交換☆小物入れ塗装

レザーの張り替えに出そうかと考えていた純正ステアリングだが、調べてみると最近は有名メーカーの物でもかなり低価格で販売されてることを知り、それなら気に入った物に交換してしまえばいい。
(上左)色々なメーカーを調べてみると、momoならPANDA用のボスが今でも手に入るので、この際とハデ目なmomoを選んだ。
・momo Boss Kit : 4038 ・momo COMMANDO 2 Red

(上右)FIATのバッテリーターミナルはワンタッチで外れるので便利。少し待ったあとエアバッグを取り外す。エアバッグ裏に見える、3カ所の四角い穴の中にある細いシャフトがステアリングのフックに引っかかってるだけなので、マイナスドライバーで簡単に外せる。(軽い力で外れないときは差し込む場所が違います)

(下左)エアバッグ警告灯がつかないよう、ボス付属の抵抗を差し込んでテープで固定するだけ。ホーンはコネクタ手前から切り取って平型端子を取り付けておく。間違ってプラス線をボス側に取り付けると、バッテリーを繋いだときにホーンが鳴りまくるので注意(経験者談 笑)

(下右)センターがきちんと合うか心配だったが、まっすぐ取り付けたら何の問題もなくセンターが出た。赤いホーンスイッチが付属してきたが、それは使わずmomo Corseと名の入った物を用意しておいた。(Ducati Corse 仕様ですし 笑)

早速試走。エアバッグが無くなるとかなり操作が軽くなり、路面状況すら伝わってくる程で楽しい。
コーナーで切り足したときにちょうど十時十分あたりの出っ張りを握るようになるので、コーナリング中のステア操作がやりやすくなった。
ステアリングまでの距離はノーマルとほぼ変わらず、しかし自分の好みではもう少し腕を曲げて運転したいので年明けにはスペーサーを入れてみよう。

DSC_0037-horz-vert.jpgそしてこれはついでみたいなものだが、ダッシュボード上に取り付けられていたくすんだ青色の小物入れが場違いな感じがしていたので塗り替えておいた。
気になるのなら取り外してしまえばいいが、ちょうど使いやすい場所にあるので、ちょっと物を置くには便利なのだ。

(上左)メタリック調にしたいので軽くサンディングしてシルバーで下地塗り。。。あ、塗装が縮んでしまった。。。しかし模様をよくみるとこれはこれで面白いので、このままでいくことにした。

(上右)クリアレッドで仕上げるつもりだが、そのままでは冷たい感じになってしまうのでオレンジをサッと一吹きしてオレンジメタリック調にする。

(下左)上からレッドを塗ると、思った通り下地のシルバーとオレンジが光って見えて深くて温かみのある色になった。それと、最初のヒビ割れた感じが陶器みたいな模様になって面白い。(画像ではわかりにくいですが。。。)

(下右)最後にクリアを塗り、完全に乾くまで数日待って取付け。少々ハデな仕上がりではあるが以前ほどの違和感は無くなった。

やまなみではもうすでに積雪してしまったので、今年のバイクでの走り納めはこの間の買い物のときだな(笑)。
それでは皆様方良いお年をお迎えください。

Comment
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

気が付けば半世紀

プロフィール


最新記事


カテゴリ


リンク


カウンター