気が付けば半世紀 冬対策☆ナックルバイザー編
--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010
11
13

冬対策☆ナックルバイザー編

時々見かける新聞カブの半透明のナックルバイザーが気になってて、あれはカブの110PRO用に作られてるみたいでCTには汎用ステーなんかで工夫すれば取り付けられるだろうけど、比べて見た感じでは少し小さいと思う。
他には下敷きを曲げたみたいな感じのバイザーもあるけど、それは少し大きいかなあ。。。

デイトナに同じタイプのがあったので、大きさもちょうどいい感じだし取り付けも専用のステーでお手軽にいけそうなので発注してみた。

先に左側を取り付けて『おー取り付け楽々だわー』とか思ってたら、CTにはクラッチレバーが無くて位置合わせも簡単だから当たり前だね(笑)
アクセル側は位置合わせに少し手間取って、CTの標準グリップは105mmなんだけどmyCTは125mmの長いサイズを使っててミラーからグリップエンドまで大型車並みの距離があるのでブレーキレーバーが少しはみ出してしまった・・・操作に支障はないけど。

左右のバランスを調整するのに何度か取り付け位置を変えながらも時間的には1時間程度で終了。グリップに当たる風は当然無くなったけど、上半身に巻き込んでいた風も少し減ってますます快適に。
しかし小型車としての見た目の軽快感も減ってしまった。。。まあ冬場だけしか使わないからいいか。。。

2011.1:追記

残雪の山道で転倒、特にスピードは出てなかったのだけど右側に倒れ込んだ勢いで修理不能なぐらいバラバラに破壊してしまい、ついでに左側は左手がぶつかった弾みで取り付け部が割れて壊れた・・・おいおいこれぐらいで壊れるとは・・・ホンダ純正のポリカーボネイト製ならたぶんここまでは壊れなかっただろうなあ。。。

ちなみに他の被害は右側のミラーとバーエンドとステップとレバー先端に少しガリ傷が入って、Fキャリアが少し歪んでブレーキレバーは折れずにくにゃっと曲がったけど、ブラストバリアーやウインカー等は無傷でした。

見た目はかなり気に入ってて、ステー部は傷も変形も無いのでそのまま使えるけど、本体自体が結構な価格なので壊れる度に買い換えていたらシャレにならない(苦笑)これから暖かくなれば山菜採りや林道を走ったりする機会も増えていく事を考慮して、本格的なナックルガードを装着して手やレバーの保護と風よけにする事にしました。

物が無くなったのでこのページは消してしまおうかと思ったけど、残雪が残っているかもしれない山道に油断して踏み込んだ自分への戒めと、myCTカスタムの記録として忘れないように残す事にしました。

Comment
 

管理者にだけ表示を許可する


«  | HOME |  »

気が付けば半世紀

プロフィール


最新記事


カテゴリ


リンク


カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。