気が付けば半世紀 ハンドルバー☆選び
2011
02
06

ハンドルバー☆選び

CTの純正ハンドルは左右にウインカーステーが長く伸びており、ウインカーを他の場所に移動してしまうと邪魔になってしまう。しかもmyCTのハンドルは私の元に来た時には全体的に薄っすらと錆が浮いていて標準のウインカーもカバーが剥げていたので、ほぼ同じサイズの中古品(CB125純正?)と交換していた。

ハンドル交換は少しの違いでも乗車姿勢の変化や好みの問題で意外に難しく、他人が良いという物でも自分に合うかどうかは使ってみなければ分からない面も出てくる。
ポジション自体は標準の状態で別段不都合もないので、あまり位置を変更させてしまうとタンクがシート下にあるCTではニーグリップが効かなくて運転し難くなるだろうからノーマル位置を基準に考える。

標準は、長さ720mm、高さ150mm、引き70mm、クランプ幅175mm(自分計測だから厳密ではないです)色々探して希望に合いそうなのを数本見つけたので、この中から更に絞り込んでいく事にした。
○老舗RENTHALから代表3本
・CRF150R Adult Bar --- 長780、高138、引42、クランプ128
・110CC PLAYBIKE BAR -- 長767、高154、引70、クランプ190
・MINI HIGH ----------- 長797、高132、引63、クランプ170
○オフレースでよく見るZETA代表
・COMP 4st mini-High -- 長780、高146、引72、クランプ195
○オンロード用だけど使えそうなHARDY代表
・Roadbar MEDIUM ------ 長700、高145、引115、クランプ150

RENTHALの中でもCRF150用はクランプ幅が、MINI HIGHは高さが少しずつ足りなくて落選。HARDYは外観も良くて値段も手頃だけど、引きが大きくてオフロードでは脇を開いて押さえ難いだろうって事で落選。

選考に残ったPLAYBIKE BARと4st mini-High、両方とも少し幅広なところ以外はおおよそ希望通りのサイズで甲乙付けがたく、価格はPLAYBIKEの方が3千円ほど高いけど、バーパットが付属してくるのでほぼ同じ程度と見て、幅は少しカットすればいいか。

と、このあたりまでは去年の秋頃に思ってた話で・・・年明けに壊してしまったナックルバイザーを、しっかりしたナックルガードに換えるのと同時にハンドル交換しようと、久しぶりにまた色々と物色を始めたら・・・ここで驚愕の事実が!!(大げさ 笑)
(画像も無いまま前置きばかり長くてごめんなさい(;^_^A)

最近になってZETAの4st mini-Highをネットで見てみると、ほとんどのショップで在庫が無くなってるではないか!たまに見つかるのはシルバーが極少数だけで、買うのだったらノーマルと同じブラックだなと思っていたけどそれは既に完売状態。。。
そこで販売元に問い合わせたら、既に販売は終了していて残りは各ショップにある在庫品だけと・・・そして数日後に気付いたら販売元サイトのカタログページからもこのmini-Highは消えていた・・・。

無いと言う話を聞くと、ここでまた偏屈者の癖がムクムクと沸き上がり(笑)稀少な物だったら手に入るうちに買っておこうとZETAのシルバーに決めて、さっさと発注してしまいました。

こうやって直接ノーマルと並べてみると、ほぼ同じ高さとほぼ同じ絞り角、立ち上がり角度の違いで幅が広いってのが分かるけど、ブリッジがあるので無駄に広い感じはしない。
画像で見た時に思った本体がシルバーでブリッジは黒だというチグハグ感は現物を目前にすると全然感じなくて、むしろブリッジが黒だと目立たなくて落ち着いてる感じに見える。このシルバー色もアルミのくぐもった感じともメッキの派手さとも違う少し上品な色合いで悪くない。(まあその上品さがCTに必要かどうかは別として(笑))
ノーマルはスチール製な上に両サイドから振動防止のバランサー(鉄棒)が突っ込まれているからずっしりと重く、持ち比べてみるとZETAは半分ぐらいの重量にしか感じない。

CTには少しオーバークオリティだと思ったけど、本来の目的のハンドガードとプロテクターも一緒にZETAで統一して、欲張りついでにフラッシャー付き。ガード類を取り付けたらノーマルハンドルよりも少しだけは重くなるだろうなあ。。。でもこれぐらい丈夫ならどんどん転けても大丈夫だろう(笑)簡単に壊れてまたお金がかかるよりいい。

追伸:キッチン秤(笑)で計測してみました。
○ノーマルハンドル : 1,280g + 純正ウインカー左右 : 200g + ステーカバー(欠損で不明、30g程度か?)
○4st mini-High : 740g + ハンドガード左右 : 680g + フラッシャープロテクター左右 : 160g
ノーマルではウインカーがハンドルにセットされているので、全体では数十グラムの重量増で収まる事が分かりました。フロントまわりに色々付けておいて今さらその程度の重さを気にしても仕方ないか。
Comment
 

管理者にだけ表示を許可する


«  | HOME |  »

気が付けば半世紀

プロフィール


最新記事


カテゴリ


リンク


カウンター