気が付けば半世紀 山菜採り☆下見編
--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011
04
11

山菜採り☆下見編

ここ数年は暖冬が続いていたので毎年3月の終わりあたりから動き始めていたのだけど、今年はいつまでも寒さが尾を引いて3月の下旬まで九州でもかなり寒い日が続いた。

たぶんまだ時期尚早だろうと思いながらも、自然まかせの山菜は採取時期を逃すとあっと言う間に旬が過ぎてしまうので、とりあえず毎年いくつか行ってる場所でも一番近くて子供の頃から知ってる山へ、どんな様子か下見を兼ねて行く事にした。

CT110で本格的な林道の奥まで踏み込むのは初めてなので先日交換したオフ用のタイヤ共々、オフロードでの具合をみるいい機会でもある。

この山へ来た時には、いつもこの画像のあたりから散策するのを恒例にしているのだけど・・・今年はすでに手入れされてて下草も丁寧に刈り取られてるじゃないか・・・これじゃ何も無いや・・・次行ってみよー

1302510700367L.jpg舗装路も切れていよいよ未舗装の林道が何Kmも続く、まだこのあたりは平坦路だから走りやすいが、先へ行くと普通車程度では躊躇するくらいのでこぼこ道や急坂が何カ所か出てくる。

RMやCRに乗っていた時期はあっても、公道を走れるオフ車に乗るのは数十年ぶりなので、こんな山奥までバイクで来るのは若い頃以来(山菜採りにはたいてい数人で来るから車を使う。車でなら山へはよく来るので久々な感じはあまりしないが…)しかし山にとってそんな事はお構いなし、年月を重ねてこっちはおっさん(笑)になっていても、いつもと同じような風景を見せて…オイオイ無理して谷底へ落ちるんじゃないよ…ってな具合である。

走り出して更にアクセルを開けた途端に、CT110は林道を本気で飛ばせるバイクじゃないって事が分かる(いや予想通りか)。この貧弱なFサスペンションでおまけにまともなニーグリップが出来ないから、ある程度の速度を超えたら危なくて仕方がない。。。スタンディングでシート前部を膝で挟み込んでもぜんぜん面積が足りない(自重するほどの速度は出せない(笑)他車のタンクを取り付けてる動画をよく見るが、あれはガソリン増量もあるけどニーグリップする目的の方が主なんだろうな…)しかしキャラクターに合わせてトコトコと景色を楽しみながら走って行くのには、クラッチ操作をしなくていいのと低いシート高で思いのほか快適。

特に急坂で深いギャップを見付けて突然立ち止まっても、ノークラだからエンストしないのは便利だと思う。足場の悪い斜面で車高の高いオフ車だったら、キックを踏むのも嫌になるぐらい大変な時がある。ベトナム製の安物(失礼 笑)タイヤもこんな砂利敷き道なら充分いい仕事をしてくれる。このタイヤ、馴染んでしまえば普段の走行にも問題ないし意外に使える。

途中で副変速機も使ってみたけど、もっと低いスピードレンジ(ジョギングする速さ以下ぐらい?)でハードな悪路や急な上り下りが続くような坂道じゃないと、この程度の林道じゃすぐに吹けきってしまって逆にギクシャクして走りにくいから少しだけ走って元に戻した。。。でもまあ、到着した最深部で普段なら車は置いて歩いて登る30mほどの急斜面を上った時には役に立った。

1302512697512L.jpgそしていよいよ秘密のベールに隠された場所で(いやそんな大げさな事はない 笑)山菜を吟味する。この山へはたいていタラの芽目的で来るので群生地も数カ所把握している。

やはり。。。早い。。。まだ2cm程度だ。この状態でも皮をむけば食べられるのだけど、ひとつまみ程度の大きさで食べてしまうのはもったいない。この画像のタラだけではなくて、目の前に群生してるタラが全部この程度の大きさだった。

寒さの影響か、例年なら4月になるとほとんど見かけなくなるフキノトウがまだ花を見せている。しかし旬はつぼみのうちで、とうが立ってしまうと苦みが強すぎて食べてもおいしくはない。

今回は下見をするという目的は果たせたから、あと10日から15日後あたりが旬だろうと目星を付けて引き返す事にした。

1302513864126L.jpg時期尚早・・・と頭では分かっていても、実は少しの期待はあったので手ぶらで帰ってしまうのも何だかバツが悪い。何かおみやげになりそうな物でも・・・と思ったところに渡りに船ならぬ、土手につくし(無理矢理な 笑)

例年ならとっくに終わっているつくしだが、ちょうどいい感じで群生してたので、おひたしにして季節の恵みで一杯といこう。

次回ここに来る時は一人じゃないかも知れないのでバイクでは来ないかも・・・まあその時は違う場所にノビルあたりを採りに行こうかな。
Comment
 

管理者にだけ表示を許可する


«  | HOME |  »

気が付けば半世紀

プロフィール


最新記事


カテゴリ


リンク


カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。