気が付けば半世紀 ヘッドライト☆再交換
2011
06
28

ヘッドライト☆再交換

最近はバイクが売れないのが原因かマルチリフレクターやHID全盛なのか、ミニバイクサイズのCIBIEは販売されなくなってしまったので、壊れた時のスペア用に中古品を探していたら最初に買ったライトの半分くらいの価格(中の高効率バルブより安かった…)で見つかったので早速に手に入れた。

最初に買った方は中型車用に販売されたものらしく、RZ250用とタグが付けられて一回り大きなライトリムの中にユニットが組まれてたが、今回のライトは小型バイクのリムにそのままピッタリ取り付けられていたから、数年前まで販売されていたミニモトシリーズではないかと思う。

(上左)程度はほぼ同じで、どちらも長期に渡って使われた感じではない。サイズは最初に買った左側の方がほんの数ミリ大きくて、かなり古い物の割りには奇跡的に綺麗。

(上右)今回買った右のフラットなレンズに対して、今まで使ってきた左はレンズが丸く張り出してるタイプ。昔もフラットや凹んでる形状のはあったけど、この丸さは4輪車用のライトを2輪用に転用したのかも知れない。

(下左)中央部がラウンドしているのでレトロバイクっぽい感じ、一見するとノーマルライトと区別が付かない。右のフラット型に比べてレンズカットが大きいのはやはり4輪用な感じがする。リムサイズよりほんの僅かに大きいので、取り付けに少し手間取った思い出が。。。

(下右)こちらはノーマルリムにピッタリはまって楽だったフラット型、レンズカットが細かくてラウンド型よりもガラスが少し厚いぶん少し重い。取り付けるとリムから10mmくらい飛び出すのでイメージがちょっと変わる(離れると分からないけど 笑)。

1309233877848L.jpg12V化した時の画像と同じ場所だけど、あの時とは使っているバルブも違う。何も考えずにさっさと交換したから以前の画像が無くて直接比較は出来ないけど(元に戻すのも面倒だし 笑)画像はロービーム時、だいたいこんな感じです。

光が分散するラウンド型に比べて、中央付近に光が集まってさらに明るくなった。左右の照射角もこれくらい照らしてくれれば問題なく走れる。マルチリフレクターにも興味はあるが、予備のライトも出来たしこの明るさなら不満は少ないだろう。これからはこのフラット型をメインに使っていこう。

電気関係では他に、信号待ちで30秒くらいアイドリングでいるとウインカーブザーが鳴らなくなってしまう問題がある。。。色々やったから発電量が足りなくなるのが原因で、アクセルをちょっと捻るとまた鳴り始める。。。いよいよ節電対策でLED化に手を出す時期がきたのかな。しかし、ウインカーは普通に点滅しているので停車中はブザーが鳴らない方が静かでいいじゃないかと思わなくもない(笑)
Comment
 

管理者にだけ表示を許可する


«  | HOME |  »

気が付けば半世紀

プロフィール


最新記事


カテゴリ


リンク


カウンター