気が付けば半世紀 LED化☆メーター編
--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011
07
02

LED化☆メーター編

LED化にあたり、まずは左右のウインカーが同時に点滅したりウインカーパイロットが点滅しない等の問題を解決しておく。簡単に言うと、パイロット部で繋がっている左右の線のどちらかに電気が流れた時に反対側の線にまで電気が流れないようにすればいい。(電球自体を取り外しても解決するけどそれはさすがに不便)そこで、一般的に行われている整流ダイオードを使った逆流防止とアース線を追加する方法をやってみる。

ざっと調べていくと、LED化はなんだかんだで高くつくってもう昔のイメージがあったけど最近はずいぶん安くなってたんだな。。。小さなLED球が百円程度から少し大きなサイズでも数百円程度、これなら作るより買った方が手軽だ。整流ダイオードがあんまり安かったからつい50個のセットを買ってしまった。。。

それでは手持ちの配線やギボシで、ちょちょいとハンダ付けやらして分岐配線の完成。1個数円のダイオードを2個使っただけだからコスト的にはかなり安い、材料を全部買って作っても数十円だろうなあ。。。材料もあるからついでにいっぱい作ってひと儲けしたろか!いやそんなに売れないって(笑)余った分は知人に何か頼まれた時に缶ビールくらいで作ってあげよう。myCTはウインカーブザーも取り付けてあるので、その分の端子も作っておく。

予定より少しサイズが長くなってしまったけど、ライトケースに入れば問題なし。しかし色々配線してるからライトケースの中は煩雑であんまり見たくないが。。。メーターを取り外して球を全部LEDに入れ替えたら各スイッチのテストをして終了。あんまり明るいと、夜は目が疲れてしまうので適当な明るさで選んだけど大体いいだろう。それぞれに合ったカラーのLEDを選んだから、点灯した時の色が鮮やかになった。

暗くなってチェックしたらニュートラルだけがやたら明るい・・・が、一度走り出すとニュートラルに入れる事はほとんど無いし、はずみで入ってしまった時でもむしろ気が付きやすくなったんじゃないか。メーター自体とハイビームが少し暗い感じもするけど、あんまり気になるようならまた交換すればいいか。ちなみに左側で丸く光ってるのは昔なにかでもらった時計、ボタンを押すとライムグリーンに光る防水製。
Comment
 

管理者にだけ表示を許可する


«  | HOME |  »

気が付けば半世紀

プロフィール


最新記事


カテゴリ


リンク


カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。