気が付けば半世紀 Rブレーキアーム☆その他
--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011
07
28

Rブレーキアーム☆その他

CT90のブレーキペダルに交換した時に、ついでにアームもメッキの物に交換して特に問題もないからすぐに交換する予定は無かったけど、なにげにオークションを見てたら数百円でTLM200のRブレーキアームがあったから、ついフラフラと買ってしまった。

(上左)ノーマルが155g、TLM用のは80gと半分くらいの重さしかなく30mm程度長い、フロントと同じようにアルミ合金の鍛造製。パーツメーカーが売ってる同じような鍛造品ならけっこうな値段がする。。。純正バンザイ!

(上右)磨いて取り付け前に並べてみる。真ん中が今まで使っていたメッキのアーム、ノーマルとTLM用のちょうど中間ぐらいの長さ。画像で見るとまあまあだけど、実物は鉄板に薄くメッキされただけでかなり安っぽい。。。

(下左)取付後、ちょっと長いな。でもノーマルアームの長さを知っているからそう感じるだけで、知らない人が見たらそんなに違和感を感じないと思う。見た目だけならTLR200用の前後ブレーキアームがCTと同じくらいのサイズでアルミ鍛造製なので、気になるなら安値のうちに手に入れてみてはどうですかお客さん(笑)

(下右)これは関係ないけど気になって・・・スイングアームのメーカー打刻が取り付け部すぐ近くにあるので、Rサスで隠れてしまう。。。せっかく名前入れるならもう少し考えればいいのに。。。と思った。

アームがかなり長くなるから性能的に何か問題がありそうだけど、小型バイクの後輪ドラムブレーキはそんなに制動力が無く、思いっ切り踏んでも乾燥した舗装路ならまずロックはしない。元々ストロークが少ないので、多少は長くなってもペダルを踏んだ時の違和感はあまり感じない。

1311839905121L.jpgいろいろ理屈を並べるより試乗した方が話は早い訳で、いつもの試乗ルートを走ってみる・・・と、山沿いの舗装林道っぽい区間で沢に降りられる里道が。。。軽トラがやっと入れるくらいのガードレールの隙間にある急勾配の坂道だから今まで見過ごしていた。

少し入ったら奥は浅い渓流に繋がっていて、こんな感じの沢が200mくらい続いた最奥には小さな滝がある。一番深い場所でも20cm程だから足が濡れてもいいならずっと川の中を走って行く事も出来るし、ちょっとした遊び場を見付けた。田舎バンザイ!(笑)しかし夏場の林間にある水辺だから、止まってしまうと蚊やら蚋やらがブンブンうなりを上げて大群で押し寄せ、ヘルメットの中まで飛び込んでくるので写真を撮ったら早々に逃げ出した。。。

この時点ですでに、あまりの違和感の無さにすっかりブレーキアームを交換している事も忘れて普通に乗っていた・・・これはもう誰も気付かないシリーズ☆番外編でいいか(笑)
Comment
 

管理者にだけ表示を許可する


«  | HOME |  »

気が付けば半世紀

プロフィール


最新記事


カテゴリ


リンク


カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。