気が付けば半世紀 サブタンク☆塗装取付編
--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011
12
26

サブタンク☆塗装取付編

早いものであれからもう2週間。。。ちょっとずつでも塗装は塗ってしまえば乾燥するまで放っておけばいいので、時間はかかったけど何とか年内に作業完了。

(上左)定番のPOR-15、今回は新品タンクだから専用のタンクシーラーではなく一般用のクリアを使った。PORは固まるとかなり硬くなるので周辺に十分注意して手袋等も使用、開封後はまず蓋周辺を丁寧に拭き取っておかないと二度と蓋が取れなくなる。防錆剤が塗られてるサブタンク内部は事前に洗浄・乾燥しておいた。

(上右)流し込んで内部を塗装、一番小さい缶の半分の量で足りた。タンクが小さくて丸いので作業自体は楽だ。何度か行き渡らせたら、タンク注入口周辺を古歯ブラシ(普段は筆を使う 笑)で厚く固まらないように処理、そして乾燥。内部に残った少量もこぼれるとそのままの形で固まって面倒だからカップで受けておく。マスキングもある程度で取らないと剥げなくなるので注意する。

(下左)数日後。。。タンク外部をウレタンクリアで塗装、それでも塗料が余ったのでホルダーやキャップもついでに塗って使い切っておく。画像はそれから更に数日後です。。。PORが固まったサブタンク内部は、ガラス瓶を指で触った時みたいにツルツルになった。余ったPORはまたいつかどこかの錆止めに使う時が来るだろう。

(下右)そしてまた数日後。。。車体へ取り付け。実はホルダーを取り付ける純正の6x12mmネジではブラケットのネジ穴までほんの少し届かず、手持ちにあった6x16mmの純正ネジで固定した。。。ブラケットが純正ではないから仕方ないのか、しかしそれで何の問題も無い。

サブタンクが付いて、更にゴチャゴチャした外観になった(笑)自分ではもっとシンプルな方が好みなのだが、ちょっとずつ気になる箇所に手を入れていくとこうなるのはやむを得ないのかな。
そしてまだ時間があるのでオイル交換して、シリンダー周辺の腐食や錆をワイヤブラシで落としていると・・・あれ?クランクケース左側のガソリンのシミが大きくなってきたぞ・・・年が明けたら時間もとれるから、キャブをオーバーホールしてパッキン交換するか。

それでは皆様、お身体に気をつけて良いお年を。
Comment
 

管理者にだけ表示を許可する


«  | HOME |  »

気が付けば半世紀

プロフィール


最新記事


カテゴリ


リンク


カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。