気が付けば半世紀 前準備
2012
01
29

前準備

キャブその他を発注して数日、特に予定もないので今のうちにできる事をやっておこう。何かやっていないとその気になったテンションを維持できなくて、せっかくパーツが揃ってもダラダラと時間が過ぎて行きそうだ(笑)。そこで小ネタを2つほど。

・トップカバーの改造・ガイドを付ける
(上左)結局、最初に出てきたトップに付いてたワイヤーガイドがノーマルと同じ形なので再利用する事にした。このガイドは直接カシメてあるので少しコジって取り外し、TM型のトップも高さを合わせてカットする。

(上右)ガイド外径が6.2mmだったのでトップの穴をドリルで6.5mmに広げ、外側をヤスリで削ってガイドの防水カバーがピッタリ合うように加工、ガイドも高さを合わせて切断。さらに切断した穴を少しラッパ状に広げて簡単には抜けないようにした。

このまま使っても問題は無いけど、アルミだからすぐに削れてしまって時間も余ったし削り傷が少し気になるので塗装してみよう。(またいらんことを 笑)

(下左)ヨシムラのキャブはトップを結晶塗装してあるのが特徴だから同じように塗りたい所だけど、結晶塗装用の塗料は一般塗料の三倍くらいの値段がして、たったこれだけを塗るのにわざわざ塗料を買うのももったいないし、その金額なら本物のヨシムラのトップカバーが買えてしまう(笑)そこで、まだ残ってた普通のアクリル塗料のレッドを厚く塗ってオーブンで焼いてみた。

普通の塗料を焼き付けすると当然のように焦げてしまうのだが、その焦げる一歩手前で加熱をやめると表面が縮んでちょうど結晶塗装みたいになる。とは言っても本物みたいには綺麗に焼けないいわゆる、なんちゃって結晶塗装(笑)だから耐熱性も強度も無いけどこの部分はそんなに熱くならないし、変になったら剥離剤で落としてしまえばいい。

(下右)組み合わせて完成。画像ではツヤツヤに見えるが、これは光の関係でそう見えるだけで実際にはもっと曇ってて、1mも離れると誰がどう見ても結晶塗装にしか見えない(たぶん)

ねじ込み式のガイドを用意してタップを切ればもっとスマートにできたけど、この寒い中に倉庫で探すのが面倒で(笑)それにこれはCTでしか使わないからキャブを車体に取り付けたらエポキシで固めてしまおう。

1327820286438L.jpg・エアクリーナーケースの改造・アルミパイプを通す
これはCTを買ってすぐの頃に考えてた事だけど、ノーマルでやっても大した意味はないだろうと思って実行せず、まあちょうどこの機会にやってしまおうかなと。

(上左)K&Nのオーバルフィルター、かなり以前の何かのセールで安かったから買ったのは憶えているけど何に使うつもりで買ったのかすでに忘れてしまって(笑)色の褪せた外箱に入ったまま押し入れのオブジェと化していた。しかし未開封だったので中は綺麗なものだ。

この大きさだと例のセンターカバーに当たって直接キャブには取り付けられないので、他の方法を考えてみた。CTのエアクリーナーケースはこの排気量にしては少し大きくて、そこから更にキャリアの空気取り入れ口にチューブで繋がれている。
それは水辺を走る時に水が入らないように高い位置に上げたと言われているけど、それと同時に吸入経路を長く取ることで小排気量車の低速域のパワー不足を補うために吸入慣性を利用してやろうと工夫した、当時の設計技師の職人魂がヒシヒシと伝わってくる珠玉の一品である。(誇張表現)

そしてそれをもう一歩進めて、キャブと効率の良いフィルターをアルミパイプで接続してケースの中に入れ、エアクリーナーケース自体を一種のインダクションボックスとして利用してやろうと考えたのだ。(単なる思いつきとも言う)

(上右)ケースはプラ製なので外側は簡単に切れたけど、内側は標準のエアクリーナーを支えるために分厚くなってたから、切断するのに手間がかかった。しかしこの厚さを逆に利用してアルミパイプを支える役にも立ってもらおう。

(下左)とりあえず貫通したが、キャブを取り付けないと角度を決められないのでここで作業は終わり。この後は、カットしてない残りの部分も全部切ってFRPで成形する予定。このアルミパイプも15年くらい前からあった手すりの廃物(やっと出番が 笑)1.5mmくらいの厚さがあるので普通に買うならもう少し薄い方がいいかな。

(下右)具体的にはこんな感じになります。ケースの後を留めるボルトが無くなったけど、そこはステーを内側に入れて処理しよう。そしてFRP成形してもアルミパイプは前後へスライドできるようにしておけば、エアクリーナーに関係なくキャブの脱着も容易にできるようになると。
Comment
 

管理者にだけ表示を許可する


«  | HOME |  »

気が付けば半世紀

プロフィール


最新記事


カテゴリ


リンク


カウンター